ジェンダーレス男子は女装?オネエ? 彼らの特徴と正体に迫る

ジェンダーレス男子とは

洋服は、たいてい「メンズ」か「レディース」に分かれるものというのは今では非常識かもしれません。

ここ数年、アパレルブランドが「ジェンダーレス」「ユニセックス」などをキーワードに、性を問わない服装を売り出している例が目立ちますね。

そのなかでも最近脚光を浴びているのは「ジェンダーレス男子」なのです。テレビなどでも紹介されて、認知度が飛躍的に上がりました。

 

彼らの主な活動場はTwitterなどのSNS

中には10万人以上のフォロワーがいる人もいます。

例えばとまんくんなどもそうでしょう。↓

 

ジェンダーレス男子はオネエ?女装?

いいえ。違います。

ジェンダーレスは女装と違い、「女性に見えること」を目指しているわけではありません。

また、オネエではなく、必ずしも同性が好きなわけではありません

彼らは識が高く、自分を磨くためにメイクやスキンケアをした結果、趣味が女性寄りになってしまうためしばしば間違われます。

 

彼らは美意識が高く、話し方や物腰はソフト。中性的なイメージが強いにもかかわらず、女子中高生からは「かっこいい」「かわいい」と大人気なのだとか。

https://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20170118

今まで魅力的な(カッコイイ)男性と言えば、イケメンと言われてきたかと思う。しかし、ジェンダーレス男子は美しさを持つイケメンなのだ。この美しさは日頃の肌や髪のお手入れから磨かれるもの。

美しいと言えば女性に使われる言葉なのだが、最近では男性にも使われるようになってきた。その理由として美意識が高い男性が増えているからなのだ。美意識が高く、中性的な男性がジェンダーレス男子となるのだろう。

http://mens-up.jp/jenda-resudansiimi

「中性的」な見た目なのがジェンダーレス男子なのです。

 

ジェンダーレス男子の特徴

ジェンダーレス男子とひとくくりに言われるからには、彼らをジェンダーレス男子だと決定づける要因があるはずです

 

そうです。

ジェンダーレス男子にはいくつかの共通点があります。それを紹介します!

 

美肌、色白

ジェンダーレス男子は、肌に気を使います。そのため、女子と同じようにできるだけ焼けないように気を付けている人が多いようです。

また、色白だと自分がきれいに見えたりする効果があるようです。

女性が色白になりたがる理由がよくわかりますね。

「実際触ったらどうか分からんけど、なんか色白だと見た目的に肌がモチモチしていてキレイって印象なんだよね。だから出来れば触ってみたいとか思ってそっから意識し始めちゃったり。もちろん肌の綺麗さと色白は関係ないってわかっているんだけどさ、イメージよイメージ」(27歳/デザイナー)https://mdpr.jp/column/detail/1725940

 

華奢な体型

ジェンダーレス男子は華奢な体型の人が多いようです。

身長は160センチ台で、体重は30台から40台と、女子顔負けのスタイルをもっています。

ちなみに、先ほど紹介したとまんくんは身長163cm、体重は38kgらしいです。

とにかく細く華奢な体型が大事になってきます。スラっとした体型自体を美しいと感じる事もモチロンですが、男らしいゴツイ体型ではレディースサイズの服を着れず、こだわりの中性的なファッションが出来ないのです。

 

美意識が高い

1日に何時間も美容のために費やしていることがあります。

こまめに日焼け止めを塗ったり、フェイシャルパックをするなど、とても美意識が高い人もいる。

すごい人は2時間半やるって聞いたことががある。

美意識と言ったが、重要なのは清潔感

 

髪型・メイク

髪型は、前髪が重要といった印象

髪型は派手な色にしている人が多く、メイクも濃い印象。

 

脱毛している。

ムダ毛は処理していることがあります。

実際、ムダ毛が美白の印象の手助けになるようです。

ムダ毛はないほうが清潔感は出ますし、綺麗に見えます。

 

SNSのフォロワーが多い

SNS発のジェンダーレス男子が多いため、Twitterのフォロワーが万レベルです。

ジェンダーレス男子のスタイルのよさは、女の子の目標にもなります。彼らのフォロワーは女子が多いようです。↓

こんどうようぢ

 

イケメン

ジェンダーレス男子にはイケメンが多いようです。

ただし、とまんくんのように欲がまったくないと公言している人もいます。

これだけ容姿を気にしているのですからある程度はカッコいいのが予想できます。

 

女装が似合う

ゆうたろう君の女装がこちら

ほんとに可愛いですね

 

まとめ

男であっても女性の服を着たりできると楽しみ方が増えそうですね。

一部の男性・女性からは批判の声が上がっていますが、これも時間の問題かもしれません。

ジェンダーレスの考え方は日本だけでなく、世界的に広まっており、「ジェンダーレスファッション」をするジェンダーレス男子はこれから増えていくと思います。

今度は海外のジェンダーレス男子にも注目したいですね。

 

コメント