なぜあの人は似あうの?猫耳が似合う人・似合わない人の条件を調べてみた

 

猫耳にはなぜか人を惹きつけるものがあります。

もうすぐハロウィンなので猫耳をつけようと思っている女の子も多いのではないでしょうか。

猫耳の効力はすさまじいです。ある人はキャラクターに猫耳が付いただけで発狂するぐらい喜んだりします。

なぜただの動物の耳が似合い、可愛く見えるのでしょうか不思議ですよね。

今回はこの謎に迫ります。

 

猫耳とは

 

猫耳とは女性の魅力を引き出す、日本の伝統的神具の一つであり、江戸時代末期に商人の差鵺巳吉によって広く知れ渡ることとなった、日本の伝統文化財に指定されている女性向けの装飾品。一般的に猫耳をつけた女性はそうでない女性と比べ約1.34倍可愛いとされており、日本国内ではこれを付けて町を闊歩するだけでも様々なサービスを受けることができる。日本人はこれを冠婚葬祭の時にスーツやドレス、喪服などに合わせて着用することが古くからの習わしとなっている。

 

 

 

もちろん嘘です。

 

冗談はさておき、猫耳の原点とは何なのか調べてみました。

 

日本の萌え要素を含む猫耳の元祖については、いくつか説があります。

  1. 大島弓子の連載作品『綿の国星』の須和野チビ猫が日本最初の猫耳キャラクターであるという説。
  2. 手塚治虫の描いた『リボンの騎士』のヘケートとされている説。
  3. SF短編小説の『帰らぬク・メルのバラッド』の日本語訳(ただし文中には猫耳ありとは書かれていない)がきっかけとなって猫耳キャラクターが日本で認知される素地となった説

月間数百万PVを誇る人気サイトのダ・ヴィンチニュースでは、日本では獣耳に萌え要素を与えて普及させたのは手塚治虫の作品群であり、その原点は『リボンの騎士』のヘケートの猫耳姿だろうと明記しています。

参考:Wikipedia

うーん、日本にケモナーという新しい変態文化を広めた元祖ケモナー漫画家の魂を感じますね。

どんな人が似合うのか、似合う人の特徴

猫耳には似合う人の特徴があります。

決して美人だからというわけでもなさそうです。

 

色白

肌が白いほうが猫耳は似合うらしいです。色が白いほうが、猫のイメージに合ってるからでしょうか。

 

目が大きくツリ目

目が大きいと猫の雰囲気が出ますね。また、ツリ目も猫の特徴の一つではないでしょうか。こんな目だと、猫耳の補正力が上がりますね。

 

声が可愛い

見た目だけでなく、声も重要なようです。小動物のような仕草や声だと男性はイチコロ間違いなしです。

 

黒髪

猫耳は黒髪が一番似合うようです。個人的には、カチューシャの部分がうまく同化するので、よりリアリティが出るからではないかと考えています。

 

顔が丸く、幼さがある。

これはもはや猫耳関係なく可愛がられる要素です。ただ、こういう要素を持ち合わせた女の子なら猫耳をうまく着こなせそうです。

 

世間のイメージする猫耳が似合う人

 

参考に、猫耳が似合うアニメキャラのアンケート(gooランキング)のTOP3を見てみましょう。

 

けいおん!:中野梓

あずにゃんこと、中野梓が一位。

猫を思わせるあだ名もあってか本当に猫が似合うキャラデザです。

 

猫の恩返し:吉岡ハル

言わずと知れた猫メインのアニメ映画。

JK補正もあるかもしれませんが猫耳の似合う可愛いキャラです。

 

銀魂:キャサリン

….似合っていますね。

 

猫耳が似合わない人の特徴

画像引用

画像の男性は似合いすぎて困りますが、ここまで似合う人は少数派でしょう。

似合わない人には理由はあるのでしょうか。

 

顔がごつごつしている

ごつごつした顔の人は、猫のイメージに合わず、似合いません。

 

顔が縦長でシュッとしている

カッコいい系の人は猫耳がないほうが自分の魅力が出そうですね。

 

前髪がない人

前髪は大事なようです。カチューシャは前髪があったほうが可愛いですよね。

 

まとめ

似合う・似合わないを紹介してきましたが、ハロウィンぐらいはそんなこと気にせずに仮装してみてはそうでしょうか。

男性でもチャレンジするとギャップ萌えが期待できそうです。

 

 

コメント